間取り図

マイホームを建てるなら注文住宅を利用|理想の家づくりをサポート

こだわりの家の住みやすさ

interior

観光地として有名な京都ですが、住宅地としても非常に高い人気があります。特に京都の雰囲気に合う注文住宅の建設は誰もが夢見るものです。けれども関西圏でも有数の地価の高さにより、なかなか手が出せないのも事実です。そのような中でも建設される住み心地の良い家には様々な特徴が見られます。例えば寒暖の差が大きな京都では、外気の影響を受けにくい構造とすることが基本になります。そのために注文住宅はほとんどが高気密高断熱となりますが、単に気密性を高めるだけでは湿気が抜けずに室内にカビが発生しやすくなります。そこで換気を十分に行えると共に、風の通りが良くなる設計とすることが多く見られます。家の中の隅々まで風を通すことで湿気をこもらせることが無いわけです。

京都で注文住宅を建設するためには、工務店選びも大切です。長く地元で活動している業者であれば、それぞれの土地の風土に合わせた設計を行うことになります。その結果、建物が非常に長持ちすることになります。けれどもコストを抑えることを優先して施主としての要望を叶えることを望むようになると、基本性能を犠牲にしてしまいます。住みやすさを何に求めるのかによって、その住み心地はかなり異なります。基本的な断熱性や耐震性がしっかりしていれば、安心して住める家となります。けれどもそれを二の次にしてしまうと冷暖房効率が下がりますし光熱費がかかることになります。室内にも湿気がこもるので、結露も発生しやすくなります。注文住宅はそのような住宅性能をいかに高めるかがポイントになります。